読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボレロ村上 - ENiyGmaA Code

中3女子です。

土器が焼きあがった


といっても、先月の4月16日のことになるので、書くのがずいぶん遅くなった。
詳細や野焼き中の写真は、下記のページに載っています。


春の縄文野焼き祭り(平成23年度) | イベント情報 | 猪風来美術館
http://www.ifurai.jp/event/kako/haru_noyaki_h23.html


さて、焼きあがったもの全部を撮るのは面倒だったので、主な4点を載せます。


今回の目玉ともいえる火焔土器。
新潟県十日町市出土で、国宝に指定されているものの模写である。
縄文中期、およそ4500年前のもの。
高さ48センチで、ほぼオリジナルと同じサイズに焼きあがった。


もう一つの火焔土器で、こちらは少し小振り。
これが昨年冬に(実質的に)はじめてつくった火焔土器である。


いわゆる亀ヶ岡式土器の一つ。
縄文後期、3500年前頃にあたる。


今回焼いたものの中ではもっとも大振り。
高さは約60センチ弱というところ。